建設工事等におけるガス管損傷事故の防止について

山形県危機管理・くらし安心局危機管理課より建設工事等におけるガス管損傷事故の防止について通知がありましたのでお知らせいたします。

販売事業者等におかれましては、以下の事項についてお願いいたします。

  • 建設工事等事業者に対し、工事を施工する前には必ずガス管等についてガス事業者・液化石油ガス販売事業者等に照会・確認するとともに、ガス管を見つけた場合は、必ずガス事業者・液化石油ガス販売事業者等に連絡すること等について、周知を行うこと。
  • 必要に応じて建設工事等の際に立ち会うこと。
  • (液化石油ガスについては)供給管・配管の工事を行う際は、事故防止のため、外注先の特定液化石油ガス設備工事に係る届出、液化石油ガス設備士資格の有無及び再講習の受講状況を確認することにより適切に監督すること。
  • 詳しくは経済産業省政策についてをご覧ください。

    住宅塗装工事等におけるガス機器の給気・排気部の閉塞による一酸化炭素中毒事故の防止について

    山形県危機管理・くらし安心局危機管理課より通知がありました。

    LPガス事業者の方は、お客様に対して建物外壁の塗装工事等が行われている最中、また、工事終了直後においては、給排気設備が塞がれていないことを確認したうえでガス機器をご使用いただくよう、ご周知ください。

    この件に関する詳細は経済産業省政策についてをご覧ください。